Mar 12, 2021

GCカタパルトの挑戦が生んだ「新しい生活様式の中で注目されるアイデアたち」

Game Changer Catapult

GCカタパルトの挑戦が生んだ「新しい生活様式の中で注目されるアイデアたち」

Written by Game Changer Catapult 事務局

今、私たちの社会は大きな変化を迎えました。新型コロナウイルスによる感染症が拡大し「新しい生活様式」が浸透。日常生活や健康問題など、さまざまな課題がコロナ禍で浮き彫りになりました。そんな中、未来の「カデン」創出を目指すパナソニックのGame Changer Catapult(以下、GCカタパルト)ではコロナ禍以前より、在宅中に利用できるサービスや、公衆衛生に配慮した製品が求められる「with/afterコロナ時代」に有用なサービスのアイデアが次々と生まれていました。今回はそうした先進的なアイデアたちを紹介記事とともに改めてお伝えします。

「DECARTE(デカルト)」自宅でできる歯の健康セルフチェック

「DECARTE(デカルト)」は自分の口腔内を簡単に撮影でき、AI画像認識や専用アプリを通じたセルフチェックが可能な口腔内セルフチェックシステムです。注目したいのは「撮影した画像を医師と共有できる」というポイント。感染症対策として人との接触を控えることが求められる社会では、通院を自粛してしまう場合もありますが、DECARTEのサービスを利用することで、自宅にいながら歯の健康習慣を維持することが可能です。

▶DECARTE(デカルト)が導く歯の健康チェック習慣:カタパリスト達の現在地〈ビジネスコンテスト 3・4期生編〉Vol.1

1_DECARTE_Picture of chaptar-image_DECARTE.jpgプロトタイプの制作の様子

こちらの記事ではGCカタパルトのビジネスコンテストへ挑戦した経緯や、歯科医師など社外の方々とも連携し技術確立に向けて取り組むDECARTEプロジェクトの現状を紹介しています。

「nafeee(ネイフィー)」ネイルオフが5分で終わる未来へ

「nafeee(ネイフィー)」が提供を目指すのは、ジェルネイルのネイルオフにかかる時間と手間を軽減し、ユーザーとネイリストを結ぶソリューション。従来は40分程度必要だったジェルネイルの剥離作業が5分で完了することで、ネイリストとお客さまが直接接触する時間を短縮でき、両者が安心してジェルネイルをすることができます。加えてnafeeeのアプリケーションで施術のデザイン履歴をネイリストと共有することで、初めてのネイリストにも自分のテイストを伝えやすくなります。

▶ネイルアートの"三方良し" ~する人にもされる人にも、ネイルアートをもっと楽しく~

2_nafeee_Picture of chaptar-image_nafeee.jpg様々な条件で調合したベースコート剤の剥離性を確認している様子

こちらの記事ではnafeeeのプロジェクトがスタートしたきっかけや、ユーザーの抱える課題の掘り起こし、新たな素材開発にチャレンジするチームの現在をお伝えしています。

「AiryTail(エアリーテイル)」きれいな空気をライダーと周囲に送る地球家電

バイクライダー向けのパーソナル空気清浄マスクである「AiryTail(エアリーテイル)」は、大気中の粒子状汚染物質を捕らえ、きれいな空気をライダーに送風(※空気中のすべての有害物質を除去できるわけではありません)。同時に浄化した空気の一部を放出することで、周辺にもより良い影響を与える、環境と健康に配慮したアイデアです。昨今は清浄な空気の維持や換気などの感染症対策、大気汚染をはじめとした深刻化する環境問題の改善に関心を持つ方も多く、これからの展開に注目したいアイデアの一つですね。

▶AiryTail(エアリーテイル)が切り拓く地球家電の可能性:カタパリスト達の現在地〈3・4期生編〉Vol.4

▶あなたとあなたの周りに、キレイな空気を ~AiryTailが目指すビジョン

3_AiryTail_Picture of chaptar-image_AiryTail.jpgプロトタイプの制作の様子

こちらの記事では、暮らしを豊かにし、環境にも貢献する「地球家電」の創出を目指すAiryTailチームの情熱や、2020年度の「Red Dot Design Award(レッド・ドット・デザイン賞)」受賞の経緯などをお伝えしています。

「Swallowee(スワロウィー)」誤嚥を防止して在宅介護の負担を減らす

コロナ禍の影響を受け今後は福祉施設への通所を控え、在宅介護を選択するケースも考えられます。そんな介護現場を支えるアイデアが、嚥下障害のケアをサポートする「Swallowee(スワロウィー)」。飲み込む機能が低下した利用者の誤嚥を防ぐため、飲料に適切な「とろみ」を付ける作業を、より手軽に実行できます。Swalloweeは量や温度など飲料の状態を判別し、最適な「とろみ剤」の量を自動で計測。投入から撹拌までを自動で行います。

▶事業化の前にふさがる壁をチームで乗り切る秘訣は、共感を呼び起こす確かなアイデアとあくなき情熱

▶介護現場の「ごめんね」を「ありがとう」に ―Swalloweeが目指す「介護をする・される」関係のない社会―

4_Swallowee_Picture of chaptar-image_Swallowee.jpg嚥下障害を持つ患者さんとの様子

こちらの記事では、介護現場のお困り事を解決する「ケア家電」の実現へ向け、奮闘するチームの活動や新規事業創出活動に挑むメンバーの思いを、開発秘話とともにご紹介しています。


徹底した課題の掘り起こしが、コロナ禍に注目されるアイデアを生んだ

この記事ではwith/afterコロナ時代で鮮明となった課題にも有用な4つのアイデアを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。これらのアイデアから見えてくるのは、コロナ禍以前から同様の課題が存在していたというポイントです。GCカタパルトの活動は、顧客に寄り添った徹底的な課題の掘り起こしが重要ですが、その姿勢がコロナ禍の現在や、これからの新しい生活スタイルが必要な社会において注目されるアイデアを生み出すきっかけとなっています。
そうした取り組みを知ってもらうためにもGCカタパルトは今後も、新規事業創出活動をサポートし「カタパリスト」たちの挑戦を後押しする情報を発信します。

Share

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
KEEP IN TOUCH!
プロジェクトの最新情報はSNSで発信しています。ぜひフォローしてください。