Ideas

Game Changer Catapult

Ipsum

発達に特性のあるお子様の強みを見つけて伸ばす教育サービス

すべての子どもが、個性を強みに輝けるように

発達障がいのある子どもは、全国の児童の約6.5%にも上ると言われています※。「子どもの好きなことや得意な部分を伸ばしてやりたい」と願いながら、その方法がわからず悩まれているご家族もたくさんいらっしゃいます。
Ipsum(イプソマ)は、そんなお子様とご家族に寄り添い、一人ひとりの“強み”を見つけて伸ばす新しい教育サービス。パナソニックのセンシング・AI等の技術を応用し、専門機関と連携した信頼のプログラムで、お子様の自立に向けた継続的なサポートをご提供します。
※2012年 文部科学省調べ

*このページに記載されている内容は市場調査用のコンセプトであり、製品・サービスについては開発中です。
  • Ipsum_image_1.jpg

    【Discover】
    子どもの強みを知る

    まずはお子様の持つ特性の中から、その子らしさを特徴付ける「強み」を見つけ出します。
    用いるのは、学術的に裏付けされた国際的な強み発見手法。オンラインで回答できるので、保護者の方のご都合の良い時間にご自宅から参加できます。
  • Ipsum_image_2.jpg

    【Develop】
    強みの伸ばし方がわかる

    パナソニックが開発したスマートトイ(知育玩具)や、知見を活かしたワークショップなどを活用し、お子様の強みを伸ばします。普段できない遊びに挑戦する機会を提供し、お子様の興味・特性に合った遊び方や教育方法を知るきっかけをつくります。
  • Ipsum_image_3.jpg

    【Analyze】
    新たな一面を発見する

    スマートトイやワークショップでお子様が遊んでいる様子を、独自のセンシング技術やAIを用いて分析。お子様にどういった変化が見られるのかを可視化します。強みを発揮できる可能性やお子様の特徴を客観的に確認でき、お子様の伸ばし方や日ごろの接し方の参考にできます。
  • Ipsum_image_4.jpg

    【Ask】
    不安や悩みを相談できる

    お子様の教育や接し方に悩んだ時は、提携する専門家に相談。突発的な悩みが生じた場合も、オンラインですぐに連絡できます。ご家族に寄り添う継続的なサポートで、お子様の自立をともに支えます。

TEAM

  • Ipsum_Yamazaki.jpg

    山崎 智史
    Satoshi Yamazaki

  • Ipsum_Kitahashi.jpg

    北橋 昌樹
    Masaki Kitahashi

  • Ipsum_Koshino.jpg

    越野 葉子
    Yoko Koshino

KEEP IN TOUCH!
プロジェクトの最新情報はSNSで発信しています。ぜひフォローしてください。