Feb 2, 2021

大企業のベテラン社員が起業に挑戦!

Game Changer Catapult

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+

大企業のベテラン社員が起業に挑戦!

こんにちは。ゲームチェンジャー・カタパルト(GCカタパルト)の横田 雅美です。                

この度、心拍×占いで「ワタシを元気にする」ヒーリングランプ「Selfortune (セルフォーチュン)」のクラウドファンディングを、主婦と生活社のクラウドファンディングサイト「Fannova」で開始しました。「Selfortune」には、あなた自身(Self)が幸運(Fortune)になってほしいという思いを込めています。多様性が尊重され、個人の価値観が大切だと言われる中、必要以上に他人と比較したり依存したりして、孤立や孤独を感じる人が少なくないのでないでしょうか。「Selfortune」は自分の分身となる人形型ランプが、ユーザーと呼応しながら、自身で生活のリズムを整えるための後押しをするパートナー的な存在です。

Selfortune」の特長

1. 「今の自分を感じる」/心拍値を測る

心拍値に合った光(標準値=緑、高い=赤、低い=青)に照らされた人形はあなたの「今」を表現します。

2. 「自分の未来を意図する」/運勢を占う

専用アプリで、四柱推命による今日の占い結果を確認でき、人形が今日のあなたのラッキーカラーに光ることで、幸せに包まれます。

3.「今の自分を記録する」/感情を書き出す

専用アプリに感情書き出し、日記として蓄積。「今、聞いてほしい」事を記録します。

4. 「過去を振り返る」/感情を整理する

一日の終わりに、良かったこと、悪かったことを人形と共に振り返り。人形があなたの感情と同じ色に光り優しく寄り添ってくれます。


クラウドファンディングの詳細

・募集サイト:Fannova(主婦と生活社)

https://fannova.jp/projects/selfortune

・募集期間: 2020年12⽉21⽇〜2021年2⽉18⽇

・価格:15,000円(税込・送料込) *限定100名様 超早割:10,000円(税込・送料込)

・⽬標⾦額: 1,000,000円

・お届け: 2021年秋頃を予定


ここからは、なぜ私がクラウドファンディングにチャレンジして、Selfortuneをみなさんにお届けしようと思うに至ったのか。その経緯をお話しします。

★香りから占いへピポット?!


私は、GCカタパルトの一員として、2017年から「香り」をテーマにした「Aromation(アロメーション)」の事業化を目指して活動してきました。そして翌年の2018年に、アメリカ・テキサス州のオースティンで開催されたSXSW2018に出展。世界中から集まった人々が、「香り」によって一瞬で顔の表情が和らぐ様子を目の当たりにして、「香り」の可能性を確信し、「香り」が空間を整えることによりストレスフリーで幸せな気持ちになれる、そんな環境の実現を目指してきました。しかし、当然ながら、事業化の過程では何度も壁にぶつかります。

「香りで気持ちを切り替えたいと思っている人はどのくらいいるのか?」

「既にローンチしている香りサービスとの違いは?」

「ビジネスとして、スケールするのか?」

1年間もがき続けて、最終的に「香り」や「アロマ」にフォーカスする事から、それらを使って心のバランスを整えようとしている人々の「気持ち」にフォーカスすべきだと考え、大きく方向転換をしました。「自分自身に向き合う事を忘れて不安になったり、他人からの承認によって安心したりする」心の在り方を課題と捉えて、「心身のセルフケア」をサービスの核とすることに決めました。同時に、その様な課題を持つ人たちの多くが、「占い」を拠り所にしていることに着目しました。ラッキーなことに、これまで何度も一緒に仕事をしてきた同僚の家系が、代々四柱推命のオーソリティであることがわかり、その極意の提供を受け、データベース化することができました。こうして「セルフケア」を習慣化する、占いコンテンツを使った独自のメソッドを開発。「Selfortune」のコンセプトが完成しました。

現在、事業化支援会社である株式会社BeeEdgeのサポートを受け、「Selfortune」の事業化に向けて活動をしています。まずは、今回募集をしているクラウドファンディングで目標金額の100万円を達成し、弾みをつけたい。そう考えています。

0125.jpg
★エッジからの挑戦

私が現在所属している、新規事業の創出とそれを担う人材の育成をミッションとするGCカタパルトには、2017年に異動してきました。以前の職場では、クライアントへのシステム提案や、テレビなどAV機器のユーザーインターフェース(UI)のデザインを担当するなど、社内でもかなりとがった仕事を担当してきたと自負しています。こうした業務経験を通じて、IoTやデジタルトランスフォーメーション(DX)につながる基礎的な事を学べたのは本当に幸運でした。
そう、私の人生かなりツイているのです!その根拠のない自信とこれまで関わってくださった方々への感謝を胸に、すでに勤続30年を超えた私が過去の経験をUnlearnして、起業という新たなステージに挑戦します。

どのような結果になるか。乞うご期待!!



Share

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
KEEP IN TOUCH!
プロジェクトの最新情報はSNSで発信しています。ぜひフォローしてください。