Feb 18, 2019

お出かけを気持ちの良いものにしたい、Hitokoeが目指す世界

Game Changer Catapult

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+

お出かけを気持ちの良いものにしたい、Hitokoeが目指す世界

Written by Hitokoeチーム 井上 昌平/

前日とカバンを変えたために社員証を家に忘れて出社してしまった、なんてことありませんか?朝ごはんを食べながらニュースで「今日は午後から雨」とチェックしていたのに、いざ家を出るときにバタバタして、結局傘を忘れてしまい、帰宅時に今年何本目かのビニル傘を買った、なんてことありませんか?そんな"忘れ物"をすると、仕事の効率が落ちたり、自分のうっかりさ加減に嫌気が差したりしますよね。でも、そうした忘れ物に対して何か対策をしている人は少ないのではないでしょうか?私たちはそうした忘れ物を「仕方ない」と諦めてしまっている世の中を何とかしたいと思い、この"Hitokoe"を生み出すことにしました。Hitokoeは、気の利いた一声で皆さんのお出かけをアシストします!

誰が忘れ物をしたときに、一番困る?

忘れ物で一番困っている人は誰なのか?これを検討するためにHitokoeメンバーで社内の人にヒアリングをしてみたところ、意外なことが分かってきました。それは、自分よりも子供が忘れ物をしたときの方が痛みが大きい、ということでした。

自分が社員証を忘れても傘を忘れても、何かしらの代用手段や対処方法がありますが、例えば、共働き家庭の子供が家の鍵を忘れたまま学校に行っていることが分かったら、親は鍵を届けに行かなければなりません。楽しみにしていたプールの授業の日に水着を忘れていたら・・・・・・、子供が自分でとれる対処法は限られているので最悪の場合親は一度職場を抜けて学校まで届けに行くケースもあります。

忘れ物の影響は大きいです。仕事をリスケジュールしなければならず、ペースを乱されイライラします。学校から帰ってきた子供を叱り、家の中にいたたまれない雰囲気が漂います。楽しかったはずの晩御飯も暗い雰囲気のまま食べることに・・・。そんな空気、嫌ですよね。また、忘れ物を届けに行っている間、仕事はできませんので、半日程度休みをとらなければいけないでしょう。その分が給料から差し引かれるとしたら、数千円~数万円のマイナスになります。そう、忘れ物は結構お財布にも痛手なのです。

うちの子供は忘れ物なんてしない?

では、どれだけの子供が忘れ物をしているのでしょうか?小学校の先生にヒアリングしてみたところ、クラスに5人程度、日常的に忘れ物をしている児童がいることが分かりました。また、我々のメンバーの一人が、自身の子供に忘れ物の有無を尋ねたところ、1週間に1回程度、何かしら忘れているということでした。親が気づいていないだけで、子供はしばしば忘れ物をしているようです。これを読んでいるあなたのお子さんも、実は色々と忘れ物をしているかも知れません。そう考えると、潜在的なニーズは意外と大きいのではないかと考えています。

玄関で使う家電?

 忘れ物を防ぐにはどうしたら良いでしょう。必要なものをちゃんと持っていくよう、リマインドしてもらう、というのが考えられます。既に市場にある製品からリマインドしてもらうなど、いろいろと工夫はできそうに見えます。一方で、どれも根本的な解決にはなっていないのではないか、というのが私たちチームの見立てです。

(案1)スマホが決まった時刻に「お財布持って行ってね!」と教えてくれるようにする?

⇒出かける時刻って毎日同じですか?休みの日と平日では行動パターンが変わることが普通ですし、毎日それぞれの出かけるタイミングで教えてくれないと、意味のない方法ですよね。そして、毎日「持っていますか?」と言われると、そのうち聞かなくなってしまいますよね。

(案2)リビングに置いたスマートスピーカーが教えてくれる?

⇒スピーカーに対して「今日は何か持って行くものある?」と聞く、というように、こちらからアクションしないと教えてくれません。なので、いざ家を出るときにバタバタしていると、結局忘れてしまいますよね

そこで我々が注目したのが家の中と外を結ぶ境界である"玄関"です。玄関で忘れ物をしていることを教えてくれたら、まだギリギリ取りに戻れるので、外出時の忘れ物問題を解決する上で最適な場所であると考えました。またHitokoeは、出かけるのが誰であるのかを認識する機能を備えています。相手がだれか判断し、何を持っていて何を持っていないかが分かるので、必要な人だけに対して、必要なものだけを、必要なタイミングで、自動的に教えることができるというソリューションです。

1_Hitokoeのプロトタイプ_Prototype of Hitokoe.pngHitokoeのプロトタイプ

どんな暮らしが待っている?

効果を検討するため、我々はメンバーの家で"Hitokoe"の簡易プロトタイプを使い始めました。すると、私たち親が注意しなくても子供が自発的に傘を持って行くなど、自分で習慣的に持ち物を準備するようになり、子供の自己成長にもつながる兆しが見えました。また、子供の忘れ物を心配することがなくなり、安心して送り出せるようになりました。さらに、子供だけでなく私たちも使えるので、家族そろって気持ちの良い外出ができるようになりました。そんな暮らしがもうすぐやってきます!

今は気づかぬうちに諦めてしまい、知らず知らずのうちに溜め込んでしまっているストレスを抱えた忘れ物のある生活。このHitokoeで、明るく、気持ちの良いお出かけができる生活への第一歩を踏み出して下さい。玄関をアップデートすることで、暮らしをもっと楽しくできますよ!

2_Hitokoeチーム_Team member of Hitokoe.jpg

私たちはこのアイディアを世に出すため、今後もプロジェクトを進めていきます。ぜひ応援よろしくお願いします。

#Hitokoe #お出掛けアシスタント #音声アシスタント #安心お出掛け #忘れ物 #持ち物 #リマインダー #天気 #玄関家電 #玄関インテリア #外出 #missingitems #forgottobring #haveaniceday #haveagoodday #nomoreleavingsomethingcarelessly  #takeoutfrommyhouse #weather #reminder #entrance #entranceinterior #myhitokoe

Share

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
KEEP IN TOUCH!
プロジェクトの最新情報はSNSで発信しています。ぜひフォローしてください。